1月 162017
 

10日頃からどんどん寒くなって、北海道が本気出して冬を見せつけました。増毛アメダスデーターでも、最低気温がマイナス10℃前後となりました。

極寒も緩みかけた15日昼前に太陽光がまぶしく降りかかりましたので、カメラをもってちょこっと行ってきました。

暑寒別川の河口に元旦には白鳥がいたとの情報があったので、真っ先に行ってみると、河口はかなり狭くなって川の水面があのりなく、もちろん白鳥は居ませんでした。そのかわりオジロワシが岩にいまして、あわててシャッター切りました。

飛び立ったオジロさんは三吉神社のあたりの木に留まった。別苅に行った帰りにみてみると、まだその樹に留まっていて、車で近づき窓からシャッターを押す。

ドアをおけるとやっぱすぐに逃げちゃいました。

さて、別苅のトンネルとトンネルの間の鉄橋に行ってみると、すぐ橋のそばに大きなオス鹿

浜側の崖にはメスが数頭いて、日本海側は鹿の楽園と化していますねー。

さて、極寒だったテトラポットの写真と古茶内から見た景色をおまけ映像としてアップします。

1月 062017
 

果樹協会長でなくなって、私の肩書もないようなものですが増毛町新年交礼会に出席しました。1月6日15:00よりオーベルジュましけで行われました。

国歌斉唱の後、掘町長の挨拶などの後、立食パーティーの形で増毛町の各方面の方々に新年のご挨拶をおこないました。

1月 012017
 

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。平成29年元旦は、曇りながらも降雪はなく穏やかな年明けとなりました。

暑寒沢では毎年の元旦に新年会を会館でおこないますが、私も暑寒沢の神社に初詣をして新年会に行ってきました。
昨年9月のお祭りの時に賽銭箱が盗すまれていることが発覚。その後も返ってきませんでしたが、H仏壇店のご厚意により新しい賽銭箱を置くことができたようです。
まぁ、今後は行事の度に中のお金は回収し、賽銭箱は大切に別の場所に保管することになっていますので、賽銭泥棒の犯人に告ぐ。再び盗難しようとしてもムダですので忠告しておきます。