5月 292017
 

今朝早くから薬剤散布しました。SSはコレ。私にとっては初体験、新車丸山SS4WD。
散布具合はどうか、どんだけ時間がかかるのか分からないままセッせと散布しました。

やっぱいつもよりも薬量がかかりましたね。散布ノズル(噴穴)の適正化など、まだまだカスタマイズする必要がありそうです。

【さくらんぼ・もも・プルーン】 6タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤: 1000倍

【りんご・梨】 5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:スミチオン水和剤 1000倍

5月 262017
 

数日前(21日20時頃)、家に帰るべく暑寒沢に入り墓地を過ぎたあたりで、左前方に目が光ったのでブレーキをかけ減速したところ、鹿2頭を確認。すると鹿が道路を渡り始めると、2頭ではなく連続の5頭も出てきた。暑寒沢で5頭同時に見たのは初めて。

ドライブレコーダ映像はこちら(Facebookにアップした動画)

電牧柵を急がなきゃーっ、て訳けで本日、公園をミニユンボで一人整備してから、私の分担分の電牧を張ってきました。

5月 242017
 

増毛町果樹協会は、24日15時より秋香園で現地研修会を行いました。

普及センターから、これまでの生育状況が報告され、おおむね4日ほど平年より進んでいるとの事でした。

この後恒例のお花見と称してジンギスカン。JA組合長や町長らも招いて親睦を図っております。

5月 242017
 

前日に搬出したミツバチですが、今朝になって巣箱を置いていた近くにミツバチが団子状に固まっているとの情報がお隣の果樹園さんから寄せられました。

これは「分蜂」と言いまして、巣箱内に発生した新しい女王蜂が巣立ちをする際、いったん近くの枝に留まります。そこへ同じ巣箱の働き蜂が家来として約半数近くが付いていきます。やがては山のどこかへ行ってしまうのですが、そうなると働き蜂が一気に減ることになるので、蜂屋さんはこのハチの塊を女王ごと新しい箱に入れて、結果巣箱が増える事になりますね。

今回はブラシを使ってハチたちを巣箱へ描き落とす作戦です。私はお手伝いといして、箱を担ぎ持っている役目。

こんな感じで新しい巣箱に落とし入れました。

私はと言いますと、保護ネットにハチたちが・・・危機一髪です。

なんとか払い落として刺されずに終了。

残された蜂たちも巣箱に入っていく事から、うまく女王も確保した模様で、大成功でした。

5月 232017
 

今年も交配にお世話になったミツバチを本日夕方果樹園地帯より搬出いたしました。

場所によってフジの花がまだ本調子でないのですが、役員の協議の結果本日の移動とあいなったようで、着果し過ぎを配慮したものとおもわれます。

今夕は暖かくなかなかミツバチたちが巣箱に入らず、19時頃からの作業で、終了した時は真っ暗になっていました。

5月 192017
 

私も所属している萌州沿岸塾は、19日18:00より苫前町ふわっとにて月尾嘉男自然塾を開催。東京大学名誉教授、自然塾長月尾嘉男氏を招いて公開講座を行いました。留萌管内での自然塾開催は3年ぶりかな。

私も途中までですが先生の講演に参加してきました。題目は「日本が世界地図から消滅しないための戦略」


ローマによって滅ぼされたかつての繁栄国カルタゴや、地理的有利性を活かして世界の貿易を席巻し衰退したベネチア、対抗したポルトガル・スペインの世界制覇の歴史を振り返り、現在の日本と多くが共通する。一方中国は膨張を繰り返しやがては日本をも呑み込もうとしている現状。
この現代の日本のあり方を正しく認識し、どう備えるべきか、どう対処すべきかとの大変濃いないようでした。

最後まで聞いてきたかった私ですが、FMもえる生放送のため7時頃退席し、残念ながら結論の所を聴けませんでしたが、世界的な視点で見つめる事や、紀元前からの人類の歴史にも目を向けるなど、大きな視野から現在を見渡す必要性を感じました。

【26日追記】

5月 162017
 

昨日15時過ぎにりんごの薬剤を合わせたところで小雨となり、SS満タンのまま中断。
今朝8時30分頃、まだ葉っぱに水滴が残っているも近所からSSの音がなりだした。
ほどなくジャーかけようかと、SS始動。

11時前にまたポツポツと道路を濡らす程度の雨が。大したことないとタカをくくりそのまま続行し、昼前にやっと私の薬剤散布は終了しました。

【りんご】 3タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

【なし】 1タンク
抗生物質剤:アグレプト水和剤 2000倍

5月 152017
 

んーと、このブログは何年もやっているうちに自分への覚書みたいなメモになってしまっているんですが、どうも更新が滞ると安否を心配してくださるお方がいらっしゃるようなので、豆にアップしなきゃと、思っております。facebookページは、毎日のようにアップしているんですけどねー。

では本日の更新は、ブラムリーの開花の話題です。毎年UPしておりますが、やっぱりブラムリーの花は他のりんごよりも格段にキレイで大きいです。

5月 152017
 


昨夕雨の中ミツバチたちを一旦果樹園地帯から搬出して今日明日の2日間で、サクランボ満開直後、りんご花前の殺菌剤散布をすることになっています。早朝はやや露があったものの各自SSをスタートし、私に順番が来たのは11時頃。今回は川南式のSSでございます。

サクランボを一タンクかけたところでパラパラと雨が来たのでいったん昼休みとし、午後からはやや怪しい空模様ながらも続行。サクランボを終了した15時過ぎ、リンゴの薬を合わせたところにまたもパラパラと雨が来ました。葉っぱが乾燥するまで待ちましたが、結局18時頃パラパラと少雨になりましたので、リンゴ梨は、明日に持ち越すことにしました。

【さくらんぼ・プルーン・梅】 5タンク
殺菌剤:スミレックス水和剤 1330倍

5月 052017
 

3つの鳥居がある阿分神社。その延長上の水平線に日没する日は、立夏と立秋であると3年前に発見した。
2014/8/5記事参照
で2017年今年の立夏は5月5日だ。でもその日が晴れているとは限らないので、3日、日没直前に阿分神社で写真を撮ってみた。

ややもやがあったものの、そこそこきれいな夕焼け。神社の扉が紅く染まり鳥居の影が映る

 

境内から海側を見ると鮮やかな夕陽が鳥居の延長上に。正確にはあさってなのだが、まぁパチリと。カメラのHDR機能をつかって数枚づつ撮り、帰ってから合成してみました。

これをFacebookに上げたところHBCの目に留まり4日、取材に来られました。

立夏立秋に合わせて神社の方向が建てられている。テレビの取材があるとSさんに告げ、特別に神社内を開けてくれることになった。で、5日のHBC「今日ドキッ」に私を「夕日ハンター」として紹介された。で、放送にも使った私の写真はコレ

5月 052017
 

本日、少々風がありましたが薬剤散布しています。
ミツバチ導入が9日予定なので、明日か明後日でもよかったのですが、サクランボが開花しだして、もしかしたらミツバチが早くなる可能性も含め、朝から散布決行。

たまたまキャビンが空いていたのて、使わせていただきました。
初キャビン運転でございます。

これまでの川南式と違い、シングルエンジンなので、散布に関係なく自由な速度は出来ないものの、やっぱりキャビンですねー。素手、上着なしの普段着。エアコンで喉が渇くので、時折水筒に入れたコーヒーをチビチビ飲みながら散布。足が遅いので、時間はかかるものの運転は快適ですねー。もう戻れないかもしれない。

【サクランボ・プルーン・桃】4.5タンク
殺菌剤:サンリット水和剤 2000倍
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤   4000倍

【りんご】3タンク
殺菌剤:ベフラン液剤 1000倍
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍

【梨】1タンク
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍