9月 012019
 

つがるや旭などに、自然落下を防止する薬剤散布をしています。


【りんご】 つがる、旭、みちのくなど   500リットル
ストッポール 1000倍

【りんご】 きおう  100 リットル
ヒオモン 1000倍

【桃】 150 リットル
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3000倍

8月 192019
 


【りんご・梨(りんご混植部)】 3タンク
殺菌剤:ストライド顆粒水和剤 1500倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍
Ca剤 :スイカル 1000倍

【梨(単植部)】 1タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍

【プルーン】 1タンク
殺菌剤:ファンタジスタ水和剤 1500倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤 2000倍
ダニ剤:コロマイト乳剤 1000倍

8月 012019
 

昨日、普及員さんからりんごにシンクイムシの兆候があるとの事で、早めの防除を勧められたので、SSを稼働させました。早朝どこかでSSの音がしていましたが、6時半前に雨が降りましたので、私は昼ちよっと前から出動いたしました。

【りんご・梨】 4タンク
殺菌剤:ダイパワー水和剤 1000倍
殺虫剤:スカウトフロアブル 2000倍
Ca剤:スイカル 1000倍(りんご3タンクのみ)

【プルーン・桃】 1タンク
殺菌剤:フルーツセイバーフロアブル 1500倍
殺虫剤:スカウトフロアブル 2000倍

7月 182019
 

昨日に引き続き、ストーンフルーツ?にも散布しました。前回から20日も経ち、しかし病気や害虫の気配がないものの、潅水ホースやら作業的観点からも済ませておこうと思いました。散布しながら観るとデリシャスにやや斑点落葉病の兆候があり、やはり定期的な防除は必要だなと感じたところです。

【りんご・プルーン・梨の一部】 4タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 500倍
殺虫剤:モスピラン顆粒水和 4000倍
Ca肥料:スイカル 1000倍

【梨(藤原畑)】 0.7タンク
殺菌剤:ロブラール水和剤 1400倍
殺虫剤:モスピラン顆粒水和 2800倍

7月 162019
 

15日~16日にぶどうとサクランボの防除をしています。
サクランボは前回の散布から20日以上も間を開けており、こんなに散布間隔をあけたのは初めてかもしれません。乾燥気味で病害虫の予兆が無いものの、そろそろオウトウショウジョバエや灰星病などが心配。サクランボ繁忙の中、肉体的疲労を押して散布しました。

しかし、調合後に水管を収納しないままSSを発車させ、水管のディスクフィルターを破壊、タンクにも小さなヒビが・・・・やっぱり疲れている時は要注意ですね。

16日、修理工場へ搬送したため、残りの分はキャビンで散布しています。

16日散布
【ぶどう】 1.5 タンク
殺菌剤:フルーツセイバー 1500倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍

16日・17日散布
【サクランボ・桃】 3.5 タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍
殺虫剤:ディアナWDG 6600~7700倍

6月 142019
 

りんご・梨・プルーン・梅に防除しています。

※写真に子鹿のバンビが写ってます。わかるかなあ?

【りんご・梨・プルーン・梅】 5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

6月 092019
 

6月6日にリンゴのつがるやフジなどに、摘果剤を散布。
本日9日は、サクランボへ殺菌剤ダニ剤を散布しました。サクランボは、乾燥気味なのでもう数日後でも良かろうかと思いますが、潅水第2弾をすべく、本日の防除となりました。



6日【りんご】 1.2 タンク
摘果剤:ミクロデナポン 1200倍

【ぶどう】 2タンク
殺虫剤:アグロスリン 2000倍

9日【サクランボ・桃】 4.4 タンク
殺菌剤:インダーフロアブル 5000倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

5月 272019
 

明日の雨予報がキャンセルされていて、リンゴなどにも潅水しなければなりません。となると、防除しておかないと潅水ホースとか邪魔となります。てなわけで、リンゴなどに防除しています。

前回はカッパ姿でしたが、この暑さなのでキャビンを使いました。
途中、桃の部分の潅水ホースも片づけながら午後から防除開始しています。

一タンクのみクレフノン加用しています。

【りんご・梨】 4タンク
殺菌剤:フルーツセイバーフロアブル 2000倍
殺虫剤:スミチオン水和剤 1000倍
(※1タンクわい台にクレフノン80倍加用)

【プルーン・桃】 1タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤 1000倍

 

5月 242019
 

サクランボはそろそろミバエが出現するころだし、潅水もしてあげたいので、本日サクランボの防除をしました。また、梨に「ハモグリダニ」と思われる被害が多いので梨にダニ剤を散布しています。

【サクランボ・梅】 4タンク
  殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
 殺虫剤:アグロスリン水和剤 1000倍

【梨】 1タンク
 ダニ剤:コロマイト乳剤 1000倍

5月 142019
 

ミツバチが居なくなったところで、暑寒沢では一斉に防除が始まり、あちこちでSSの音が響いています。私の順が回ってきたのは10時頃、サクランボをはじめ、りんご・梨に防除しました。

キャビンにのりましたが、DPFなるランプ点灯。まあ、青色なので何も起こりませんが、赤や橙が点くと散布中断しなければならないようで、最近のエンジンはめんどくさい。

【りんご】 3タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

【サクランボ・梅】 3.5タンク
殺菌剤:フルーツセイバー 1500倍

【梨】 1タンク
殺菌剤:アグレプト水和剤 2000倍

5月 042019
 

サクランボ開花直前、ミツバチは明日の夕方に入園予定。それまでの防除を行わなければなりません。
早朝から本日は晴れて穏やか。まさに薬かけ日和です。

【りんご】 2.5 タンク  
   殺菌剤:べフラン液剤 1000倍
   殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍

【なし】 1タンク
 殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍

【さくらんぼ・プルーン・桃】 3.5 タンク
 殺菌剤:サンリット水和剤 2000倍
 殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000 倍