9月 072017
 


川南SSで、つがるや旭などに落下防止剤と、プルーンの防除をしています。

【りんご(つがる・旭・みちのく)】 0.8タンク
落下防止剤:ストッポール 1000倍

【りんご(きおう)】 0.1タンク
落下防止剤:ヒオモン 1000倍

【プルーン】 1タンク
殺菌剤:ナリアWDG 2000倍
殺虫剤:ディアナWDG 10000倍

8月 232017
 

デリシャスの斑点落葉病がひどく、殺菌剤を散布しました。

圃場への移動中に、蓋があいていると忠告TELが携帯にあって、焦った。発車前にはチェックしましょうね。

【りんご(I畑K畑のつがる・デリシャス)】 1タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

8月 152017
 

シンクイムシが発生していると普及センターからの注意喚起FAXがあって、早めに防除しようかと思い14日に決行しました。しかし14日の早朝は露が多く、水分がうっすらになった9時過ぎから開始。

残り2タンクは午後からになりました。13時前、雲行が心配だったので豪雨レーダーを確認すると暑寒別岳頂上付近でやや強い雨なのがわかりました。

まぁ、風はやや西寄りだったので午後も続行。一タンクかけた直後、霧のような感じになってきたので、一応機械を停めて様子を見ると、ザーザーと本降りの雨。結局14時台から19時台にかけて5ミリの降雨となりました。

降雨直後に豪雨レーダーをみると、暑寒沢に雨粒は写っていませんでした。低い雲がかかったための降雨だったのかもしれません。午後からの一タンクは、ムダになった感じなので、仕方なく15日に一タンクをかけなおしています。

教訓、雨雲レーダーや豪雨レーダーに映ってなくても、しっかりした雨が降る場合もある!
はい。私のSSの音を聞いていたご近所からは、「はんかくさい」や「ざまーみろ」「バカでねーの?」「露が多くて効かネーべや」など、心の叫びが聞こえてきますが、まあ教訓として捉えたいと思います。

【リンゴ・梨】 4タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤:800倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍
Ca剤:スイカル 1000倍(リンゴのみ)

15日 上記殺菌剤と殺虫剤を梨のみに散布しなおし1タンクとプルーンにも。

【梨】 1タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤:800倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍

【プルーン】 1 タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍

8月 022017
 

サクランボの南陽とリンゴなどに薬剤散布しています。

最近スマホの放電が速すぎる。でもキャビンだったら充電しながら薬かけできます。

【さくらんぼ】 0.6タンク
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3000倍
殺虫剤:アデオンフロアブル 2000倍

【りんご・梨・プルーン・桃】 5.5 タンク
殺菌剤:ストロビードライフロアブル 2000倍(最後の0.5タンク梨には3000倍)
殺虫剤:ダイアジノン水和剤 1000倍
Ca剤:スイカル 1000倍 りんご、一部プルーン

午後から遠別へ出張後帰宅が早かったので、夕方今度はSSを替えでブドウに散布

【ぶどう】 1.5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍

7月 182017
 

さくらんぼ収穫前日まで散布してよい薬剤を数日に分けて散布しています。
急に暖かくなってショウジョバエ発生が予想されるのと、多雨高湿度による灰星病対策です。

【さくらんぼ・桃】 4.75タンク (15日2タンク、16日1.5タンク、18日1.25タンク)
殺菌剤:インダーフロアブル 5000倍
殺虫剤:ディアナWDG 6660倍~5000倍
    (4タンク6660倍、0.75タンク5000倍)

7月 142017
 

朝一は涼しかったのですが、昼になるにしたがってドンドン気温上昇し、本日30℃を超えました。

まぁ、合間合間で時間はかかりましたが、キャビンで薬剤散布したため、おかげさまで半袖では寒いくらいのエアコン快適な薬剤散布をさせていただきました。

エアコンは喉が渇くので、こまめな水分補給は欠かせませ~ん。

【りんご・梨・プルーン】 5.25タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 500倍
殺虫剤:アディオンフロアブル 2000倍
Ca剤:スイカル 1000倍(りんごに3タンクのみ。最初の一タンクI園に入れ忘れる)

7月 062017
 

フアフアと綿毛が飛んで、一部の道路が綿だらけ。触るとちょっとべとつく。まるで本物の綿あめのよう。
おそらくポプラの綿毛なんでしょうけど。サクランボは明日から本格的に始めようかと思っています。

そんな中、収穫を前にして薬剤散布をしました。

【さくらんぼ・桃】 4.3タンク
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 4000倍

6月 302017
 

サクランボと桃、ぶどうに薬剤散布しています。

【サクランボ・桃】 5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍

【ぶどう】 1.5タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 1000倍
殺虫剤:スプラサイド水和剤 1500倍

6月 282017
 

早朝より稼働したかったんですが、朝にジリジリとした霧雨で露が葉っぱについてしばらく待ってから、りんごなどに薬剤散布開始。
キャビンで快適散布です。

【りんご・梨・プルーン】 5.5 タンク
殺菌剤:ナリアWDG  2000倍 
殺虫剤:ダントツ水溶剤 4000倍
CA剤:スイカル 1000倍(りんご3タンクのみ)

6月 162017
 

本日サクランボの薬かけしました。

圧力計が不良だったキャビンのSS。修理ついでに噴口のガードや、給水管にディスクフィルタ付けたりと、いろいろカスタマイズされて、昨日修理工場から帰ってきました。

【さくらんぼ・桃】 5タンク
殺菌剤:ナリアWDG 2000倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

6月 122017
 

本日は朝からきれいな暑寒別岳がみえていました。
そんな中、りんごなどに薬剤散布しています。

【りんご・梨・プルーン】 6タンク
殺菌剤:オーシャイン水和剤 3000倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

【りんご、つがるのみ】 0.6タンク
落果剤:ミクロデナポン 1200倍

6月 042017
 

どうも花びらの落ちが良くないなぁと思っていましたが、やはり果実と付着した部分などに、幼果菌核病や灰星病がみられるようになりました。また、場所によっては深刻な病気の進行度合いです。そこで、前回から7日しかたっていませんが、サクランボに殺菌剤を散布。
また、ブドウには殺虫剤を散布しています。

まぁ、この所毎回なんですが今日も天候は芳しくなく、寒い。雨は本降りにはなりませんでしたが、ポツポツと降っていた中での散布でした。

レーダーは雨雲スレスレ。今回もスリリングな薬かけでした。

【さくらんぼ・桃】 5タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

【ぶどう】 1.5タンク
殺虫剤:アグロスリン 2000倍

5月 292017
 

今朝早くから薬剤散布しました。SSはコレ。私にとっては初体験、新車丸山SS4WD。
散布具合はどうか、どんだけ時間がかかるのか分からないままセッせと散布しました。

やっぱいつもよりも薬量がかかりましたね。散布ノズル(噴穴)の適正化など、まだまだカスタマイズする必要がありそうです。

【さくらんぼ・もも・プルーン】 6タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤: 1000倍

【りんご・梨】 5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:スミチオン水和剤 1000倍

5月 162017
 

昨日15時過ぎにりんごの薬剤を合わせたところで小雨となり、SS満タンのまま中断。
今朝8時30分頃、まだ葉っぱに水滴が残っているも近所からSSの音がなりだした。
ほどなくジャーかけようかと、SS始動。

11時前にまたポツポツと道路を濡らす程度の雨が。大したことないとタカをくくりそのまま続行し、昼前にやっと私の薬剤散布は終了しました。

【りんご】 3タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

【なし】 1タンク
抗生物質剤:アグレプト水和剤 2000倍

5月 152017
 


昨夕雨の中ミツバチたちを一旦果樹園地帯から搬出して今日明日の2日間で、サクランボ満開直後、りんご花前の殺菌剤散布をすることになっています。早朝はやや露があったものの各自SSをスタートし、私に順番が来たのは11時頃。今回は川南式のSSでございます。

サクランボを一タンクかけたところでパラパラと雨が来たのでいったん昼休みとし、午後からはやや怪しい空模様ながらも続行。サクランボを終了した15時過ぎ、リンゴの薬を合わせたところにまたもパラパラと雨が来ました。葉っぱが乾燥するまで待ちましたが、結局18時頃パラパラと少雨になりましたので、リンゴ梨は、明日に持ち越すことにしました。

【さくらんぼ・プルーン・梅】 5タンク
殺菌剤:スミレックス水和剤 1330倍