senboku

6月 252019
 

雨よけハウスの作業中、ずいぶんのうるさく鳴き声がしていたんです。ケラの大きくなったヒナだなと思っていたんですが、やはりそうでした。しかも、古いサクランボの木の幹に穴を開けられていましたよー。


携帯と撮ったので良く映っていませんけど、うるさいヤツはコイツです。

6月 142019
 

りんご・梨・プルーン・梅に防除しています。

※写真に子鹿のバンビが写ってます。わかるかなあ?

【りんご・梨・プルーン・梅】 5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

6月 092019
 

少雨のため、せっかく仕舞ったスプリンクラー再稼働です。

2か所34基、乾燥が進んだ畑から2巡目の潅水。これまで2巡した事はありましたが、かなりのレアーケースです。今年の少雨は記録的かも。

一方、藤原畑には桐の花が開花しています。

6月 092019
 

6月6日にリンゴのつがるやフジなどに、摘果剤を散布。
本日9日は、サクランボへ殺菌剤ダニ剤を散布しました。サクランボは、乾燥気味なのでもう数日後でも良かろうかと思いますが、潅水第2弾をすべく、本日の防除となりました。



6日【りんご】 1.2 タンク
摘果剤:ミクロデナポン 1200倍

【ぶどう】 2タンク
殺虫剤:アグロスリン 2000倍

9日【サクランボ・桃】 4.4 タンク
殺菌剤:インダーフロアブル 5000倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍

6月 022019
 

午前中、潅水の合間を見て林道を通り暑寒別岳一望できるベストポイントを行ってみました。


正確には林道ではなく、町道らしいが道端には水芭蕉が咲いていた。
途中何か所か道路の砂利がえぐられている部分があったが、急カーブの場所はもはや通行不能の状態となっていますので、通行したい方は要注意です。


深さは30-40センチほど陥没していますので、車は危険です。

さて、暑寒別岳の様子はこちら



残念ながら望遠レンズを持っていかなかったので頂上の様子はうかがえなかったですが、多分多くの登山者があったと思われます。

 

6月 012019
 

5月31日、午前中にわい台のリンゴ畑の潅水を終了し、夕方からの降雨予報を信じてエンジンやホースを撤収した。16時頃から雨は降りだし、乾燥も一息かと思った。しかし

6月1日になって確認すると、増毛に降った雨はわずかに3.5ミリ。これではすぐに蒸発してします。


今年5月の降雨はグラフの通り。合計数値は一か月で約29.5ミリでした。



平年値は・・・56.2ミリなので、今年5月は平年の約半分しか降っていません。



って訳でコレからの予報もしばらく降雨はないようなので、未潅水の畑に潅水を続行します。

5月 272019
 

明日の雨予報がキャンセルされていて、リンゴなどにも潅水しなければなりません。となると、防除しておかないと潅水ホースとか邪魔となります。てなわけで、リンゴなどに防除しています。

前回はカッパ姿でしたが、この暑さなのでキャビンを使いました。
途中、桃の部分の潅水ホースも片づけながら午後から防除開始しています。

一タンクのみクレフノン加用しています。

【りんご・梨】 4タンク
殺菌剤:フルーツセイバーフロアブル 2000倍
殺虫剤:スミチオン水和剤 1000倍
(※1タンクわい台にクレフノン80倍加用)

【プルーン・桃】 1タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤 1000倍

 

5月 262019
 

トランプ大統領が昨夕来日し、本日は安倍首相とゴルフを楽しまれている頃、北海道は朝からどんどん気温が上昇した。

増毛町も朝7時の段階て31℃を記録し、さらに7:29 32.4℃をたたき出した。その後は午後から急速に下がり13時には20℃にクールダウンした。

ニュースでは佐呂間て39.5℃と、まだ5月なのに過去最高気温を記録。信じられない高温があちこちで記録した。

果樹園ではあちこちで潅水作業は続きております。

 

5月 252019
 

増毛町内ではエビまつり改め「増毛春の味まつり2019」真っただ中で、町中では渋滞、人だかりのようでございますが、暑寒沢ではあちこちで潅水が始まりました。
当園でも2か所で潅水を開始してます。