5月 162017
 

昨日15時過ぎにりんごの薬剤を合わせたところで小雨となり、SS満タンのまま中断。
今朝8時30分頃、まだ葉っぱに水滴が残っているも近所からSSの音がなりだした。
ほどなくジャーかけようかと、SS始動。

11時前にまたポツポツと道路を濡らす程度の雨が。大したことないとタカをくくりそのまま続行し、昼前にやっと私の薬剤散布は終了しました。

【りんご】 3タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍

【なし】 1タンク
抗生物質剤:アグレプト水和剤 2000倍

5月 152017
 

んーと、このブログは何年もやっているうちに自分への覚書みたいなメモになってしまっているんですが、どうも更新が滞ると安否を心配してくださるお方がいらっしゃるようなので、豆にアップしなきゃと、思っております。facebookページは、毎日のようにアップしているんですけどねー。

では本日の更新は、ブラムリーの開花の話題です。毎年UPしておりますが、やっぱりブラムリーの花は他のりんごよりも格段にキレイで大きいです。

5月 152017
 


昨夕雨の中ミツバチたちを一旦果樹園地帯から搬出して今日明日の2日間で、サクランボ満開直後、りんご花前の殺菌剤散布をすることになっています。早朝はやや露があったものの各自SSをスタートし、私に順番が来たのは11時頃。今回は川南式のSSでございます。

サクランボを一タンクかけたところでパラパラと雨が来たのでいったん昼休みとし、午後からはやや怪しい空模様ながらも続行。サクランボを終了した15時過ぎ、リンゴの薬を合わせたところにまたもパラパラと雨が来ました。葉っぱが乾燥するまで待ちましたが、結局18時頃パラパラと少雨になりましたので、リンゴ梨は、明日に持ち越すことにしました。

【さくらんぼ・プルーン・梅】 5タンク
殺菌剤:スミレックス水和剤 1330倍

5月 052017
 

3つの鳥居がある阿分神社。その延長上の水平線に日没する日は、立夏と立秋であると3年前に発見した。
2014/8/5記事参照
で2017年今年の立夏は5月5日だ。でもその日が晴れているとは限らないので、3日、日没直前に阿分神社で写真を撮ってみた。

ややもやがあったものの、そこそこきれいな夕焼け。神社の扉が紅く染まり鳥居の影が映る

 

境内から海側を見ると鮮やかな夕陽が鳥居の延長上に。正確にはあさってなのだが、まぁパチリと。カメラのHDR機能をつかって数枚づつ撮り、帰ってから合成してみました。

これをFacebookに上げたところHBCの目に留まり4日、取材に来られました。

立夏立秋に合わせて神社の方向が建てられている。テレビの取材があるとSさんに告げ、特別に神社内を開けてくれることになった。で、5日のHBC「今日ドキッ」に私を「夕日ハンター」として紹介された。で、放送にも使った私の写真はコレ

5月 052017
 

本日、少々風がありましたが薬剤散布しています。
ミツバチ導入が9日予定なので、明日か明後日でもよかったのですが、サクランボが開花しだして、もしかしたらミツバチが早くなる可能性も含め、朝から散布決行。

たまたまキャビンが空いていたのて、使わせていただきました。
初キャビン運転でございます。

これまでの川南式と違い、シングルエンジンなので、散布に関係なく自由な速度は出来ないものの、やっぱりキャビンですねー。素手、上着なしの普段着。エアコンで喉が渇くので、時折水筒に入れたコーヒーをチビチビ飲みながら散布。足が遅いので、時間はかかるものの運転は快適ですねー。もう戻れないかもしれない。

【サクランボ・プルーン・桃】4.5タンク
殺菌剤:サンリット水和剤 2000倍
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤   4000倍

【りんご】3タンク
殺菌剤:ベフラン液剤 1000倍
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍

【梨】1タンク
殺虫剤:フェニックス顆粒水和剤 4000倍

4月 262017
 

26日午前10時より、このほど増毛果樹園防除組合に導入したSS新車の運転説明会がメーカーから担当者が来て第一防除組合前で行いました。

増毛の防除組合と一法人で7台の新車がはいりましたが、「丸山」「昭信」製。でも1000Lのものは、製造は昭信でやっているらしい。お互いOEMでだいしているみたい。

各防除組合からオペレーターがあつまり、日頃のメンテナンスや運転注意事項など新免に伺いました。

4月 232017
 

気が付けば裏のコブシがさきだしました。SSの音が一昨日から聞かれるようになり、果樹園の剪定枝をとにかく片付けて、散布の準備をしましたが昨日は雨のため断念。

今朝は青空が見えていて風もなく、薬剤散布には絶好の条件。しかし朝一番は枝に夜露の水滴が滴っていました。まぁそのうち乾くだろうから散布決行。

倉庫に入れてあった石灰硫黄合剤の箱がカラスによって破られていた。中の袋の少々穴を開けたようで、さぞかし刺激が強かっただろうなあと思いつつ

終わるまでほぼ無風状態で散布できました。こんな好条件のもとに散布できたのは、何年ぶりだろうかなあ

【りんご・プルーン・梅】 3.8タンク
殺菌剤:石灰硫黄合剤 10倍

4月 182017
 

4月17日午後から、第一防除組合のSSを整備しました。

導入した新車は整備するところはありませんが、古いSSのオイル交換等をやりました。また、防除組合の車庫シャッターの中棒がしっかり固定されていなかったことから、この部分をコンクリートで補強。燃料タンクも壁側に移動などしました。
その後、寿司のまつくらで新車導入祝いをしています。

3月 302017
 

道の補助事業でJAが窓口となり、各防除組合が追加購入したSS(スピードスプレヤー)の新車7台の合同お祓いが、30日午後3時より工藤農機で行われました。

5つの防除組合と1法人の計7台がこのほど導入されました。私どもの防除組合である第一防除組合は、キャビン付きとキャビン無し4WDの2台を導入しました。

高額のSSが新車で7台も揃うなんて、めったにない事ですが、増毛果樹の歴史の一ページである今回の瞬間であると思いました。