8月 092017
 

8月9日、留萌に配達の帰り道鮮やかな夕焼けが日本海に染まりました。時刻にすると19時頃で日没時刻を過ぎてなお赤くなり、お空の雲が燃えるように見えました。こんな夕焼けは、めったに見られませんよー。

残念ながらコンデジも持っておらず、仕方なくスマホで撮りました。沿道には車を停めて写真を撮る人があちこちに居ました。

8月 082017
 

今年の立秋は8月7日。阿分神社と鳥居の延長上の水平線に夕日は日没する。

参照:2017年5月5日夕日ハンター@阿分神社

数年前に発見したが、毎回曇ったりして実際に立秋の日没はまだ目撃できていない。今年はどうかな?予報では6日7日は曇り。となると5日がラストチャンスか?
5日、地元Sさんから神社の扉を開けてもらう手はずを取って行ってみました。すると北海道新聞の留萌支局長も来られていた。増毛町長にも来てくれていた。

水平線は雲があるけれど、マズマズの写真が撮れた。

で、7日づけ北海道新聞地方版に記事が載る。ちなみに記事の写真は道新支局長の撮影です。

7日午後HBCテレビから連絡があって、立夏の時の映像と加味した取材をしたいとの連絡があり、今年はの立秋7日の夕刻、また神社に行ってみた。HBCのWカメラマンが待っていた。また、新聞を見てこられた方が3名来られました。

気恥ずかしいながらオレの撮影模様を取材。翌日の8日の「今日ドキッ」で放送されました。

その立秋7日のオレの写真はこちら

神社には関係ないけれど、利尻島が見えていたので、阿分港から一枚パチリ

8日、放送されるのを録画しておいて、またも行ってみると、昨日も遠くから来ていた女性が来ていて、何枚も写真を撮って行かれましたね。

阿分神社はやっぱり立夏と立秋の日没方向を意識して造られていると改めて確信しました。次回は雄冬神社を検証してみたいとおもいます。

7月 042017
 

サクランボはもう数日で始めます。

7月3日の夕焼けは、水平線がまっかか。周囲は曇っていたんですが、水平線だけ鮮やか。
利尻島が浮かんで見えていました。あいにくカメラ持ってなかったんで、ドライブレコーダー映像をどうぞ。

広角なので利尻島が分かりずらく、やっぱりカメラ持ってないとダメですなあ。

5月 152017
 

んーと、このブログは何年もやっているうちに自分への覚書みたいなメモになってしまっているんですが、どうも更新が滞ると安否を心配してくださるお方がいらっしゃるようなので、豆にアップしなきゃと、思っております。facebookページは、毎日のようにアップしているんですけどねー。

では本日の更新は、ブラムリーの開花の話題です。毎年UPしておりますが、やっぱりブラムリーの花は他のりんごよりも格段にキレイで大きいです。

5月 052017
 

3つの鳥居がある阿分神社。その延長上の水平線に日没する日は、立夏と立秋であると3年前に発見した。
2014/8/5記事参照
で2017年今年の立夏は5月5日だ。でもその日が晴れているとは限らないので、3日、日没直前に阿分神社で写真を撮ってみた。

ややもやがあったものの、そこそこきれいな夕焼け。神社の扉が紅く染まり鳥居の影が映る

 

境内から海側を見ると鮮やかな夕陽が鳥居の延長上に。正確にはあさってなのだが、まぁパチリと。カメラのHDR機能をつかって数枚づつ撮り、帰ってから合成してみました。

これをFacebookに上げたところHBCの目に留まり4日、取材に来られました。

立夏立秋に合わせて神社の方向が建てられている。テレビの取材があるとSさんに告げ、特別に神社内を開けてくれることになった。で、5日のHBC「今日ドキッ」に私を「夕日ハンター」として紹介された。で、放送にも使った私の写真はコレ

3月 252017
 

雪解けが進み、もうすぐ行けなくなる暑寒沢の林道側斜面。
昨日の新雪と今日の晴天で、足元がぬかりながらようやく行ってみた。小鳥を撮るつもりが小鳥は居なくて、その替わりにきれいな夕陽を捉えたぞー。
そうしたらタイミングよく貨物船が通過した。太陽が水平線と接した時、ちょうど船と重なった。まさに奇跡に近いタイミング~。
シャッター連写・・・・ところが数枚でメモリカードが一杯とでた。このカメラはメモリカード2枚刺しだから、保存先を変更としようと思ったんだが、焦っていたのでなかなか設定できない。
やっと別のカードに記録できたんだが、もうその時は祭りの後。

背中が汗でびっしょりになったけど、イイ写真撮れて良かったです。

3月 152017
 

先日のNHKラジオで鳥の人気ランキングみたいなのをやっていて、可愛い鳥ランキングではダントツ一位は「エナガ、シマエナガ」でした。夕方ワンコの散歩を兼て、果樹園から沢を上がり林の中に行ってみるとシマエナガちゃんに出会う事が出来ました。

夕方で光量も少なく、高い枝に留まっていたため小さくしか写りませんでしたが、アップしておきます。