senboku

7月 202017
 

任期満了した増毛町の農業委員ですが、今年から農業委員は選挙制から市町村長任命制に制度変更され、7月20日午後から新たな体制となる第一回の農業委員会がひらかれました。

町長から挨拶後、11名に辞令の交付されました。新人5名が加わりこれまでより体制が一新しました。その後会長の選任があり不肖私が増毛町農業委員会の会長を仰せつかりました。

7月 182017
 

さくらんぼ収穫前日まで散布してよい薬剤を数日に分けて散布しています。
急に暖かくなってショウジョバエ発生が予想されるのと、多雨高湿度による灰星病対策です。

【さくらんぼ・桃】 4.75タンク (15日2タンク、16日1.5タンク、18日1.25タンク)
殺菌剤:インダーフロアブル 5000倍
殺虫剤:ディアナWDG 6660倍~5000倍
    (4タンク6660倍、0.75タンク5000倍)

7月 142017
 

朝一は涼しかったのですが、昼になるにしたがってドンドン気温上昇し、本日30℃を超えました。

まぁ、合間合間で時間はかかりましたが、キャビンで薬剤散布したため、おかげさまで半袖では寒いくらいのエアコン快適な薬剤散布をさせていただきました。

エアコンは喉が渇くので、こまめな水分補給は欠かせませ~ん。

【りんご・梨・プルーン】 5.25タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 500倍
殺虫剤:アディオンフロアブル 2000倍
Ca剤:スイカル 1000倍(りんごに3タンクのみ。最初の一タンクI園に入れ忘れる)

7月 082017
 

これまで冷涼だったのに7日になって一気に気温上昇。当園通称藤原畑のハウス内の一部でサクランボの葉っぱが水を欲している様子。そこで昨日16時から潅水を開始しました。

雨よけハウスの連棟でしかも雨どい完備なので、ほとんど雨が当たらず、またこの畑は石礫がおおく乾燥品水体質の畑なんです。糖熟期ではありますが、これから一か月も水無しでは、来年の花芽分化にも影響するでしょうし、晩生の品種には潅水は欠かせませんからねー。

他のサクランボ園への潅水は暫時考えながら施行しようと思います。暑ッつくなるとホースを引っ張るのに体力使うんですけどねー。

7月 072017
 

さくらんぼ2017、本日より本格的始動しました。
平年より数日早く生育していたサクランボですが、6月下旬の低温や日照不足で延び延びとなっていましたが、ようやく本日より、佐藤錦を本格的に収穫しています。

7月 062017
 

フアフアと綿毛が飛んで、一部の道路が綿だらけ。触るとちょっとべとつく。まるで本物の綿あめのよう。
おそらくポプラの綿毛なんでしょうけど。サクランボは明日から本格的に始めようかと思っています。

そんな中、収穫を前にして薬剤散布をしました。

【さくらんぼ・桃】 4.3タンク
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 4000倍

7月 042017
 

サクランボはもう数日で始めます。

7月3日の夕焼けは、水平線がまっかか。周囲は曇っていたんですが、水平線だけ鮮やか。
利尻島が浮かんで見えていました。あいにくカメラ持ってなかったんで、ドライブレコーダー映像をどうぞ。

広角なので利尻島が分かりずらく、やっぱりカメラ持ってないとダメですなあ。

6月 302017
 

サクランボと桃、ぶどうに薬剤散布しています。

【サクランボ・桃】 5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍

【ぶどう】 1.5タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 1000倍
殺虫剤:スプラサイド水和剤 1500倍

6月 282017
 

早朝より稼働したかったんですが、朝にジリジリとした霧雨で露が葉っぱについてしばらく待ってから、りんごなどに薬剤散布開始。
キャビンで快適散布です。

【りんご・梨・プルーン】 5.5 タンク
殺菌剤:ナリアWDG  2000倍 
殺虫剤:ダントツ水溶剤 4000倍
CA剤:スイカル 1000倍(りんご3タンクのみ)

6月 272017
 

増毛町果樹協会は、27日午後から現地研修会を行っています。

いつもは会館でやっていましたが、今回は兜園のサクランボ前にて。本当の現地研修会となりました。
普及センターから生育状況が報告され、サクランボ・リンゴとも平年より数日早いとの事でした。

6月 162017
 

本日サクランボの薬かけしました。

圧力計が不良だったキャビンのSS。修理ついでに噴口のガードや、給水管にディスクフィルタ付けたりと、いろいろカスタマイズされて、昨日修理工場から帰ってきました。

【さくらんぼ・桃】 5タンク
殺菌剤:ナリアWDG 2000倍
ダニ剤:ダニゲッターフロアブル 2000倍