8月 242016
 

dsc_4009.jpgりんごや梨に、殺菌剤の散布をしています。

【りんご・梨・プルーン・桃】 4タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍
CA剤(りんごのみ) スイカル 1000倍

8月 242016
 

果樹協会長を降りたんで、今更なんですが「リーダーの本義」という本を読みました。本屋さんでちこっと目にし、気になったんでつい購入した次第。

この本の登場人物は何人かあるのですが、福島第一原発事故の時、所長であった吉田氏の事が最初に取り上げられております。真のリーダーとは何ぞや?例えば部下らから信頼それ、時にはこの人のためなら命も捧げられる。ちょっと極端かも知れませんが、求心力がなければなりません。そのためには、なんといっても「本義」、つまりはたぶん「正義感」ともたとえられるような原理原則を曲げない、リーダー像なのかなと思いました。
妥協と堕落のオレには、ちょっとこの本義を持ち続けるのは無理かと思いますが、例えば組織、例えば自治体、例えばグループなどのリーダーさんには、「本義」を忘れてほしくないと思いました。

8月 132016
 

dsc_3991.jpgお盆ですが、薬剤散布をしています。

【りんご・梨】5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:ダイアジノン水和剤 1000倍
ダニ剤:カネマイトフロアブル 1500倍
Ca剤:スイカル      1000倍(りんごのみ3タンク)

【桃】 0.2タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍

【プルーン】 1タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2500倍
殺虫剤:アディオンフロアブル 1500倍
ダニ剤:カネマイトフロアブル 1500倍

8月 102016
 

8月6日を持ちまして、サクランボ収穫を終わることになりました。
今年のサクランボ収穫は例年並みで、終了は10日頃かと予想していましたが、やや早めのサクランボ終了となってしまいました。

さっそく雨よけハウスの被覆をはがす作業も終えています。

dsc_3973.jpg

dsc_3980.jpg

8月 032016
 

dsc_3970.jpgもうサクランボはほんの少ししか残っていません。そのわずかなサクランボをオウトウショウジョバエが狙っているので、一タンクだけ殺虫剤を散布しました。

【さくらんぼ】1タンク
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍

8月 012016
 

dsc_3964.jpg前回から約20日ほど間隔空いてしまいしまた。斑点落葉病の症状がみられるようになり、天候急変リスクの中、午前中散布いたしました。

【りんご・プルーン・桃】 6タンク
殺菌剤:ストロビードライフロアブル 2000倍
殺虫剤:スタークル顆粒水和剤 2000倍
CA剤:スイカル 1000倍(りんごのみ4タンク)

7月 272016
 

これまで楽しんでいたGoogle Earthですが、このほどGoogle Earth Proが、無料で使えるようになったそうなので、インストォールしてみました。
で、暑寒沢の面積を調べると

wp2016-07-27-01

道路を含む暑寒沢の果樹園地帯の面積は約112ヘクタールと出ました。
あはは、分散しているわが家の果樹園ですが、地図を拡大してGoogle Earth Proで面積を積算してみようっと。

7月 262016
 

先日、農業新聞の記者さんが訪ねて来たんですが、果樹協会会長は変わったんで、新会長のところに行ってくださいと、案内した。
本日になって、その時の記事が載ったようです。
7月26日付日本農業新聞北海道版より

wp2016-07-26-05

7月 262016
 

3月のイギリス訪問の際、帰国した便はBA5便(ブリテッシュエアー)。毎日新潟上空から成田に向かうのだが、なぜか本日は増毛上空を通過していきました。オランダやドイツからの便も通過したようで、飛行機雲が鮮やかに見えていました。しかし、今日南下していたBA5便は飛行機雲がなく、音はしていたんですが、青空に発見できず望遠での撮影はできませんでした。

screenshot_2016-07-26-09-29-42.png

7月 262016
 

dsc_3961.jpg今日は市場休みのためJA出荷がなく、パートさんの大幅休みといたしまして、残っているサクランボに薬剤散布しました。通常よりも倍くらい薄めて散布しています。

【さくらんぼ】 4タンク
殺菌剤:インダーロアブル 10000倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤  4000倍

7月 212016
 

21日夕方、留萌の帰り日光が雲の隙間から放射状に太陽光が海を照らしていた。水平線あたりは夕焼けの紅に染まっている。刻々と変化する光のシャワー。

礼受の佐賀番屋で車を停めシャッターを切る。
RAWで撮っているので、帰宅後にlightroomで現像。で、まっ、さくっと仕上がったのがこの写真だ。

20160721-6R0A6353

7月 192016
 

19日霧雨だったり雲が多かった一日ですが、夕方水平線に雲の隙間ができました。
夕方留萌に向かうとき、利尻が見えているなあと思っていました。留萌から引き返すと、貨物船が出向し南下していく模様。コンデジで浜中付近でパチリ。
face2016-07-19-9

もっと望遠欲しいね。って訳で急いで帰宅し一眼レフのカメラバックもって、天谷の坂に着いたときには、船はすでに利尻島とずれていた。

20160719-6R0A6228

船と島の重なりを求め、車で追いかける。船は意外と速い。北日本水産あたり。夕日はすでに半分沈んでいた。

20160719-6R0A6231

なんとか船と島が一致しました。

20160719-6R0A6234

納得いかずさらに別苅方面に移動し、古茶内下に降りていくあたり小樽間内からパチリと

20160719-6R0A6243

水平線あたりでは、イカ釣り船らしき船影も見えてました。

20160719-6R0A6251