7月 212016
 

21日夕方、留萌の帰り日光が雲の隙間から放射状に太陽光が海を照らしていた。水平線あたりは夕焼けの紅に染まっている。刻々と変化する光のシャワー。

礼受の佐賀番屋で車を停めシャッターを切る。
RAWで撮っているので、帰宅後にlightroomで現像。で、まっ、さくっと仕上がったのがこの写真だ。

20160721-6R0A6353

7月 192016
 

19日霧雨だったり雲が多かった一日ですが、夕方水平線に雲の隙間ができました。
夕方留萌に向かうとき、利尻が見えているなあと思っていました。留萌から引き返すと、貨物船が出向し南下していく模様。コンデジで浜中付近でパチリ。
face2016-07-19-9

もっと望遠欲しいね。って訳で急いで帰宅し一眼レフのカメラバックもって、天谷の坂に着いたときには、船はすでに利尻島とずれていた。

20160719-6R0A6228

船と島の重なりを求め、車で追いかける。船は意外と速い。北日本水産あたり。夕日はすでに半分沈んでいた。

20160719-6R0A6231

なんとか船と島が一致しました。

20160719-6R0A6234

納得いかずさらに別苅方面に移動し、古茶内下に降りていくあたり小樽間内からパチリと

20160719-6R0A6243

水平線あたりでは、イカ釣り船らしき船影も見えてました。

20160719-6R0A6251

7月 182016
 

18日は雨降ったりして日差しはなかったんですが、留萌帰りの夕方ちこっと雲の隙間からまぶしい太陽光がさしました。礼受付近で羽を干しているウミウ発見。写真撮ってみました。

20160718-6R0A6210

20160718-6R0A6216

20160718-6R0A6219

7月 182016
 

dsc_3948.jpgショウジョバエ被害が拡大する前に、雨よけハウスとはみ出した部分の除しています。

【さくらんぼ】 4タンク
殺菌剤:ロブラール水和剤 2000倍
殺虫剤:アディオンフロアブル 2000倍

7月 172016
 

留萌のパートさんを送った帰り、毎日のように撮り鉄をしています。17日はJA出荷がないので、いつもより早く終わったので留萌発増毛行き下り列車を撮ることができました。

阿分神社で
20160717-6R0A6105

朱文別のフルーツ看板と
20160717-6R0A6133

マリーナから
20160717-6R0A6145

増毛到着時には、列車に乗ってきたらしいマニアの方々が皆カメラを向けていた
20160717-6R0A6151

折り返して今度は留萌行登り。カモメも見送る
20160717-6R0A6157

7月 132016
 

イギリス旅行でカメラ持つ気力を使い切っていましたが、やっとこ一眼レフをもって、夕焼けや列車を撮るエネルギーが蓄えられました。
Facebookにはちょこちょこアップしていますが、出来のいいのをHPにもアップしていきます。

昨日12日、古茶内からの映像。HDR映像です。

20160712-6R0A5840-HDR

7月 122016
 

dsc_3933.jpg前回から、ずいぶん間隔があきましたが本日散布できました。

【りんご・なし・プルーン】 5タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 500倍
殺虫剤:アデオンフロアブル 2000倍
Ca剤(りんご3タンクのみ):スイカル 1000倍

【ぶどう】 2タンク
殺菌剤:チオノックフロアブル 1000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤 2000倍

7月 112016
 

サクランボ収穫のパートさんが留萌から数人来ていただいておりますが、朝夕留萌まで送迎しておりまして、その帰りに「撮り鉄」しています。
7月9日は、信砂から

70年前の1946年(昭和21年)3月14日:礼受駅 – 舎熊駅間の信砂川橋梁で、下り列車最後尾の客車が雪害により脱線し河川中に転落。死者17名、負傷者67名。

その慰霊碑が現場付近にあって、撮ってみました。増毛線の悲しい歴史がそこにありました。廃線が決まり、あと数か月で列車は来なくなります。この碑に刻まれた受難者たちは、どんな気持ちでいるのかなあ、と思いを馳せてみました。

fb2016-07-09-1

fb2016-07-09-2

fb2016-07-09-3

7月 092016
 

ショウジョバエ対策でサクランボの一部を除いて防除しています。
dsc_3935.jpg

9日分【サクランボ】 3タンク
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2000倍

11日【サクランボ】 1タンク I園
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2000倍

11日【サクランボ・桃】 0.6タンク U園
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3000倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2400倍

7月 092016
 

果樹園では、摘果とか収穫とかパック詰めなどすべて手作業で、人手不足が大きな問題となっています。おそらく近い将来それが自動化されるであろうと以前から思っていましたが、やっとその開発研究が始まったようです。
本日7月9日の日本農業新聞より。

face2016-07-09-1

自動車の自動運転が実用化実験段階になっており、果実収穫などこうした複雑な手作業の自動化も時間の問題でしょうねー。
それとお願いですから、雨よけハウスの被覆自動化ってのもよろしく!こちらは複雑なコンピューターとか必要ないと思うんで、早急に雨よけハウスの自動化おねがいします。

7月 012016
 

雨よけハウスの被覆が昨日ようやく完了して、サクランボに殺菌剤を散布しています。
dsc_3904.jpg

【さくらんぼ】 5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍