12月 082016
 

12月4日をもって増毛線が廃止となりましたが、12月3日、4日にJRを撮ったので、その写真をアップします。撮影には私しか撮らないだろう場所、つまり近くは誰でも撮るだろうから、あえて列車から離れてしかも増毛の鉄路にとっては欠かせない港や海を入れるように意識して撮影場所を選んでみました。

12月3日の模様 増毛港より
20161203-6r0a8624

増毛港突端の赤灯台から望遠で朱文別や阿分瀬越を狙ったが、300ミリズームレンズでは貧弱すぎで、列車を発見できないまま夕方になってしまった。
20161203-6r0a8738

気が付くと引き返してきた列車は増毛駅に着いており、遠くばかり気にしていたオレの最大のポカであった。深く反省。
晴れていれば暑寒別岳が雄大に見えたであろうこの景色。もっと以前に撮っておくべきだった。
20161203-6r0a8750

暗くなった前日の増毛駅
20161203-6r0a8818

灯台の光線と重ねられるのもあと一日・・・・
20161203-6r0a8824

夜間の中歌。ヘッドライトも物寂しい輝きだ
20161203-6r0a8879

いよいよ12月4日、ラストランを控えて日中の模様

やはり暑寒別岳は曇って頂上まで見えなかった
20161204-6r0a8952

釣り人の背中も寂しく
20161204-6r0a8973

昔はあの辺まで砂浜の海水浴場だったかな?
20161204-6r0a8978

陸橋には大勢のカメラマンが撮影中
20161204-6r0a8999

これは赤灯台から望遠で狙った阿分神社通過の様子。昨日はこれを狙ていた
20161204-6r0a9018

阿分漁港に行って、増毛行きを撮ってみた。あとから気が付いたが阿分の墓地が写っていて、ご先祖様も最後の汽車を寂しく見ているのだろうと思うと、なんだか申し訳ない気がした
20161204-6r0a9079

阿分神社通過。プロのテレビ取材者らしき人影も
20161204-6r0a9088

海とトンネル。波が高い
20161204-6r0a9114

増毛港に戻ってくると、ほどなくして留萌行発車となった
20161204-6r0a9135

船と汽車、あえて白黒にしてみた
20161204-6r0a9147

上の白黒と対比すると、時代の変遷をしみじみ思う
20161204-6r0a9159

ライトラン一本前。霞でややぼけた三日月
20161204-6r0a9226

灯台の光跡と写したのはこれが最後の写真となった
20161204-6r0a9235

そしてラストラン一本前の列車は発車した
20161204-6r0a9252

12月 042016
 

12月4日、とうとう本当に最後の最後の最終列車が発車して増毛線はなくなってしまいました。
40年前高校通学で毎日お世話になった増毛駅も今日をもって廃駅となります。私よりもやや上の団塊の世代の方々が増毛を旅立つ時や学校の先生の転勤時など、列車発車の時「蛍の光」がホームに流されていた事を思い出す。
今晩、本当に最終列車を見送ることになり駅には多くの町民が集まり、暑寒アンサンブルによる「蛍の光」生演奏の中、ペンライトを振って見送った。

12月1日の模様 :abemaTV 

11月 232016
 

11月22日、いきなりの降雪。10月後半から「気温が上がったら倉庫屋根のペンキ塗り」と思っていたが、今年は全然小春日和がない。周辺はモノトーンの景色と化した。

dsc_4245.jpg

dsc_4246.jpg

dsc_4248.jpg

収穫しそこなった柿は凍ってしまった

dsc_4244.jpg

カラーの写真であることを証明してくれるのはナナカマドの実であった

dsc_4247.jpg

そして本日23日はマイナス6℃真冬日の新嘗祭の日となった。

10月 072016
 

去年はいつだったか不明(留守していたか曇ってわからなかったか)なのですが、今年は本日暑寒別岳は初冠雪となりました。本日の最低気温はアメダスデータで6.9℃。深夜に降水があったようで、こうなると当然山は雪となりますなあ。
今朝は曇って山がよく見えなかったのですが、9時前にちらっと山の全容が見えました。
face2016-10-07-1

【8日追記】
wp2016-10-06-05

9月 262016
 

9月24日17:43頃なんですが、わんこの散歩中空に光る玉のようなのを目撃しました。ほんの数秒の出来事で、あまりニュースにもなりませんでしたが、かなり珍しいと思うので、アップします。

写真はイメージです。
inseki
高砂通りを歩いていたところ、南側の約60か45度くらいの高度から落下して行く光跡が見え、雲の裏側あたりで、一瞬強く輝きその後スキー場あたりに落下したように見えました。この部分からは地平線がよく見えなかったので、てっきり暑寒のどこかに衝突したのだと思いました。

後にネットを見ると、札幌や室蘭など道内のあちこちで目撃されていることから、隕石が落ちてきたのではないかと推測されますし、落下地点は多分太平洋なのかと思います。

参照: 火球掲示板
得北Twitter(動画あり)

9月 192016
 

20160917-dsc03842ブラムリーのご注文を数人の方からお受けしておりますが、メールのお問い合わせの方に現在返信しておりません。

大変失礼をいたしておりますが、ブラムリーを収穫後発送可能(集中できるようになりましたら)になりましたら、一斉に返信メールをお出ししますので、お問い合わせの方は、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

ブラムリーは今のところ、台風など強風被害は全く無く、順調に生育中です。9月下旬以降に収穫予定ですので、ご了承を。

9月 142016
 

昨日と今日、ブラムリーとアカネをインターバル撮影(一眼レフカメラで、数秒ごとにシャッターを切り、写した多数の写真をつなげて動画にする)しました。タイトルとか字幕、フリーの音楽を入れて作りましたので、ご覧ください。

9月 082016
 

洋ナシのバートレットは4日と5日にもいじゃいました。もう数日置いた方が果実肥大もあったでしょうが、台風が来そうだったし、余市ではすでに収穫済みだと聞いたので、早々収穫してしまいました。

dsc_4036.jpgさて、本日はりんごの津軽などに落果防止剤を散布しています。品種によっては、完熟する前に自分から落果する(自然落果)品種がありまして、それを植物ホルモン剤で防止しようというものです。

【りんご(津軽・旭・一部みちのく)】 1タンク
落果防止剤:ストッポール 1000倍

【りんご(きおう・一部みちのく)】 70リッター
落果防止剤:ヒオモン 1000倍

8月 292016
 

今日の午前中から昼過ぎにかけヨーロッパからの飛行機がぞくぞくと増毛上空を通過しましたが、そのうちの一機、KLMオランダ航空アムステルダム発東京行きが10時45分頃飛来。望遠で撮ってみると飛行機雲に虹がかかったように色づいていましたよ。機体も幻想的な雰囲気に包まれてましたネ。

20160829-6R0A6765

20160829-6R0A6771

20160829-6R0A6769

20160829-6R0A6768

8月 242016
 

dsc_4009.jpgりんごや梨に、殺菌剤の散布をしています。

【りんご・梨・プルーン・桃】 4タンク
殺菌剤:アンビルフロアブル 1000倍
CA剤(りんごのみ) スイカル 1000倍

8月 242016
 

果樹協会長を降りたんで、今更なんですが「リーダーの本義」という本を読みました。本屋さんでちこっと目にし、気になったんでつい購入した次第。

この本の登場人物は何人かあるのですが、福島第一原発事故の時、所長であった吉田氏の事が最初に取り上げられております。真のリーダーとは何ぞや?例えば部下らから信頼それ、時にはこの人のためなら命も捧げられる。ちょっと極端かも知れませんが、求心力がなければなりません。そのためには、なんといっても「本義」、つまりはたぶん「正義感」ともたとえられるような原理原則を曲げない、リーダー像なのかなと思いました。
妥協と堕落のオレには、ちょっとこの本義を持ち続けるのは無理かと思いますが、例えば組織、例えば自治体、例えばグループなどのリーダーさんには、「本義」を忘れてほしくないと思いました。

8月 132016
 

dsc_3991.jpgお盆ですが、薬剤散布をしています。

【りんご・梨】5タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:ダイアジノン水和剤 1000倍
ダニ剤:カネマイトフロアブル 1500倍
Ca剤:スイカル      1000倍(りんごのみ3タンク)

【桃】 0.2タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍

【プルーン】 1タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2500倍
殺虫剤:アディオンフロアブル 1500倍
ダニ剤:カネマイトフロアブル 1500倍