1月 292014
 

 以前映画を見たのはいつだったか、たぶん10年以上見ていない。しかし、この映画は是非見たいと念じておりましたが、札幌でのある役員会が夕刻からある機会を利用して、観てきました。
「永遠のゼロ」原作はちょうど一年前に読了。しかし未だその内容の記憶が薄れないし、周囲の人に読書を勧めた私ですから、映画も観なければ示しがつきません!

2014-01-29-1

 映画館は土曜とあって込んでおり、一人で行った私は両サイドが女性でした。最初の部分で空母のシーンが出るのですが、その時点で少々ウルウルしているオレ。空母「赤城」の滑走路が柱の上に作られているのを初めて知りました。
 映画ではCGの最新技術VFX映像がすばらしく、スクリーンに近い席の私も圧倒でした。
 
 内容はほぼ原作に沿っていますが、略した部分や付け加えた部分もあります。原作もおもしろかったし、映画も大変良かったです。「原作を読んでから映画を観るか、映画見てから原作を読むか」呑みの席で話題になったことがありますが、「永遠のゼロ」に関しては絶対に原作を読んでから、映画を観るべきですねー。

 観覧中、何度も涙からこみ上げていた私ですが、両サイドに見知らぬ女性がおりましたので、あまり拭うことはしなかったのですねー。でも、私と女性の泣くシーンには少々違っていて、男女では多少の感性の違いがあるのだなぁとも思った次第です。

 とにかく原作と映画と両方、是非ご覧いただきたい傑作です。

http://www.eienno-zero.jp/index.html

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)