7月 282017
 

阿分神社の向いている方角は、立秋と立夏の日没する方角に向いていると、自分なりに大発見していたのだが先日、雄冬の神社を計測すると、阿分神社同様に計算された方角を向いていることが分かった!

阿分神社関係はこちら参照

8月5日@阿分神社

夕日ハンター@阿分神社

例によってGoogleEarthで雄冬神社と鳥居の延長を直線でトレース。すると294.34度。
この地点の日没する日はと・・・・Keisanの日の出日の入り計算から割り出す。

すると今年は8月6日である。今年の立秋は7日であるが、立秋の近似値の日に雄冬神社の鳥居の延長上の水平線に日没することがわかった。
先日、雄冬神社に行ってみた。

郵便局への坂と、神社の階段と並行していなく、ちょっと不自然な方向

 

鳥居は2か所。お祭り直後だったらしく、周囲はきれいに草刈されていた。

 

 

立派で格式あるな神社。

正面から海を見てみるとこんな感じ。

この鳥居の真ん中に立秋である8月6日、日没するであろう。

次回に行った時は、漁師さんから船のコンパスでも借りて実際に方角を計測してみたい。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)