7月 092016
 

ショウジョバエ対策でサクランボの一部を除いて防除しています。
dsc_3935.jpg

9日分【サクランボ】 3タンク
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2000倍

11日【サクランボ】 1タンク I園
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3330倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2000倍

11日【サクランボ・桃】 0.6タンク U園
殺菌剤:ファンタジスタ顆粒水和剤 3000倍
殺虫剤:ダントツ水溶剤 2400倍

7月 092016
 

果樹園では、摘果とか収穫とかパック詰めなどすべて手作業で、人手不足が大きな問題となっています。おそらく近い将来それが自動化されるであろうと以前から思っていましたが、やっとその開発研究が始まったようです。
本日7月9日の日本農業新聞より。

face2016-07-09-1

自動車の自動運転が実用化実験段階になっており、果実収穫などこうした複雑な手作業の自動化も時間の問題でしょうねー。
それとお願いですから、雨よけハウスの被覆自動化ってのもよろしく!こちらは複雑なコンピューターとか必要ないと思うんで、早急に雨よけハウスの自動化おねがいします。

7月 012016
 

雨よけハウスの被覆が昨日ようやく完了して、サクランボに殺菌剤を散布しています。
dsc_3904.jpg

【さくらんぼ】 5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍

6月 262016
 

23日夕方から、ようやっサクランボの雨よけハウスのポリ被覆作業に取り掛かっています。
周りの方々はかなりの部分ですでに被覆済みなのですが、なにせ私の場合ほとんど一人作業なので、いったい何時完了するのか不明です。
dsc_3882.jpg
24日にはコルト台の畑を終えましたが25日は雨が降り、それでも合間を見て一棟挑戦したところ強風にあおられてワイヤーが切れてしまい、心も折れたため一日ムダにしました。
dsc_3884.jpg
26日は小雨の中をなんとか4棟上げたところで降雨となりました。ハウス被覆は大変疲れるので、果樹園にとっては一大イベントとなっていますねー。
すでに21世紀になって16年経ち昔は考えられなかったスマホを皆が持つ時代となっていますが、雨よけのポリかけは30年全く進歩なく未だにハウスバンドで縛って留める前時代的なしかも高所の直接危険な仕事をこなしております。

6月 232016
 

dsc_3876.jpgこのブログはくすりかけブログではないか?とお疑いの皆さま、ほんと私も防除日記になっていると感じています。他愛もない出来事などは、Facebookを介して発信しておりますので、facebook登録のお方はそちらも見てください。
さて、本日はりんご・なし・プルーンを防除しております。

【りんご・なし・プルーン】 5.5 タンク
【殺菌剤】ナリアWDG 2000倍
【殺虫剤】ダントツ水溶剤 4000倍
【Ca剤(りんごのみ)】 スイカル 1000倍

6月 222016
 

dsc_3871.jpgりんごにも散布いこうかと思いましたが、にわか雨の予報があるので、ぶどうだけ散布しています。

【ぶどう】 1.5タンク
殺菌剤:オンリーワンフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤 1500倍

6月 222016
 

雨よけハウスがあちらこちらとビニールが上がりだして、少々焦ってます。

皆はバンドを一年を通して張りっ放しですが、それだとバンドが冬の風でパイプとこすれた場所から切れやすくなるんですね。そこで

私の場合、バンドは片方のハウス谷間に6本ずつ束ねているんです。しかし、季節になったらそれを解いて準備する必要があって、未だビニールを被覆するまで至っていません。

さて、ハウスバンドはこれまでバンド自体を利用してぐるぐる縛っていたのですが、縛る作業がめんどくさくなり去年から結束タイを利用してみました。

インシュロックリピートタイ耐候性

dsc_3867.jpg

さて結束タイは何度も再利用できるんですが、はずすにはボッチが小さいのでやり難いかもと思っていました。100本ほど解いてみて気が付きました。結束タイをチョコと回して頭がパイプと接するようにして、解除するボッチを押すと楽にほどける事が分かったのです。

dsc_3870.jpg

さっ、あと約200か所はずさねばー

6月 192016
 

dsc_3860.jpg前回の防除の時は葉っぱに水滴があったし、かけ終わると雨になったりと薬剤の効果がちょっと疑われました。
また、場所によっては灰星病が散見されますので、本日の好天に散布することにしました。道端には偽アカシアが満開でしたね。

【サクランボ・桃・梅】 5タンク
殺菌剤:ナリアWDG 2000倍

6月 182016
 

サクランボの雨よけハウス、毎年少しづつ増やしていった訳ですが、30年くらい前かな、一番古い部分の支柱がダメになってきました。
クランプ部分が錆びて膨らんで、クランプが切れていたりしています。ねじは回らず、むりくり回し切ってみると

dsc_3850.jpg

14658728399440.jpg

はい、支柱の強度は極端に低下していて、横パイプの上に乗っかるのも危険な状態。そこで約50本の支柱を交換しました。

dsc_3849.jpg

今後、随時交換が迫られることは必至なので、ちょっとブルーに気分です。

6月 102016
 

dsc_3836.jpg3日ほど前にかけておけばよかったのですが、雨露が重なりずれ込んでしまって、本日午後、まだジメジメじりじりした中でしたが、落果剤を主に津軽に散布しています。

【りんご(津軽とわい台畑の全品種)】 1.2タンク
落果剤:ミクロデナポン 1200倍

6月 092016
 

道南あたりは雨雲が広がっているのだが、増毛はすれすれ回避できそうなまで、朝から薬剤散布開始

screenshot_2016-06-09-10-42-01.png

dsc_3833.jpg殺菌剤をかけ終わった14時半。やや雲がかかりパラパラと・・・
落果剤を一タンクと他の果樹園分の一タンクをどうするか、迷う。とりあえず

【りんご・なし・サクランボ・プルーン・桃・梅】 9.5 タンク
殺菌剤:オーシャイン水和剤 3000倍
ダニ剤:スターマイトフロアブル 2000倍

【6月12日追記】

9日散布終了直後にジリジリ霧雨やがて本格降雨となったので、12日、一タンクだけ散布しなおしています。
【なし・サクランボ(藤原畑)】 1タンク
殺菌剤:オーシャイン水和剤 3000倍
ダニ剤:スターマイトフロアブル 2000倍

5月 312016
 

暑寒沢の公園から奥の部分に、夏場、数件の果樹園共同で電牧柵が張られています。わたくしの持ち回りである公園からお隣の果樹園畑までの数百メートルの電牧電線を本日張りました。
2016-05-31-1

5月 262016
 

dsc_3795.jpgミツバチもいなくなりそろそろ防除のタイミングとなりました。朝は穏やかでしたが、昼ちょっと前はかなりの風に見舞われましたが、薬剤散布やり終えました。

【りんご・なし】 4タンク
殺菌剤:オーソサイド水和剤 800倍
殺虫剤:スミチオン水和剤 1000倍

【さくらんぼ・プルーン・桃・梅】 5.5タンク
殺菌剤:ベルクートフロアブル 2000倍
殺虫剤:アグロスリン水和剤  1000倍

【ぶどう】 1タンク
殺虫剤:アグロスリン水和剤 1000倍