7月 282017
 

阿分神社の向いている方角は、立秋と立夏の日没する方角に向いていると、自分なりに大発見していたのだが先日、雄冬の神社を計測すると、阿分神社同様に計算された方角を向いていることが分かった!

阿分神社関係はこちら参照

8月5日@阿分神社

夕日ハンター@阿分神社

例によってGoogleEarthで雄冬神社と鳥居の延長を直線でトレース。すると294.34度。
この地点の日没する日はと・・・・Keisanの日の出日の入り計算から割り出す。

すると今年は8月6日である。今年の立秋は7日であるが、立秋の近似値の日に雄冬神社の鳥居の延長上の水平線に日没することがわかった。
先日、雄冬神社に行ってみた。

郵便局への坂と、神社の階段と並行していなく、ちょっと不自然な方向

 

鳥居は2か所。お祭り直後だったらしく、周囲はきれいに草刈されていた。

 

 

立派で格式あるな神社。

正面から海を見てみるとこんな感じ。

この鳥居の真ん中に立秋である8月6日、日没するであろう。

次回に行った時は、漁師さんから船のコンパスでも借りて実際に方角を計測してみたい。

5月 192017
 

私も所属している萌州沿岸塾は、19日18:00より苫前町ふわっとにて月尾嘉男自然塾を開催。東京大学名誉教授、自然塾長月尾嘉男氏を招いて公開講座を行いました。留萌管内での自然塾開催は3年ぶりかな。

私も途中までですが先生の講演に参加してきました。題目は「日本が世界地図から消滅しないための戦略」


ローマによって滅ぼされたかつての繁栄国カルタゴや、地理的有利性を活かして世界の貿易を席巻し衰退したベネチア、対抗したポルトガル・スペインの世界制覇の歴史を振り返り、現在の日本と多くが共通する。一方中国は膨張を繰り返しやがては日本をも呑み込もうとしている現状。
この現代の日本のあり方を正しく認識し、どう備えるべきか、どう対処すべきかとの大変濃いないようでした。

最後まで聞いてきたかった私ですが、FMもえる生放送のため7時頃退席し、残念ながら結論の所を聴けませんでしたが、世界的な視点で見つめる事や、紀元前からの人類の歴史にも目を向けるなど、大きな視野から現在を見渡す必要性を感じました。

【26日追記】

9月 262016
 

9月24日17:43頃なんですが、わんこの散歩中空に光る玉のようなのを目撃しました。ほんの数秒の出来事で、あまりニュースにもなりませんでしたが、かなり珍しいと思うので、アップします。

写真はイメージです。
inseki
高砂通りを歩いていたところ、南側の約60か45度くらいの高度から落下して行く光跡が見え、雲の裏側あたりで、一瞬強く輝きその後スキー場あたりに落下したように見えました。この部分からは地平線がよく見えなかったので、てっきり暑寒のどこかに衝突したのだと思いました。

後にネットを見ると、札幌や室蘭など道内のあちこちで目撃されていることから、隕石が落ちてきたのではないかと推測されますし、落下地点は多分太平洋なのかと思います。

参照: 火球掲示板
得北Twitter(動画あり)

5月 292015
 

【この記事を読むためのBGM:YouTube Jose Gonzalez ‘Step Out’】 

去年NHK-BSプレミアムで確かか3回か4回に分けて放送され、現在15分番組で放送中の「にっぽん百名山一筆書き踏破グレートトラバース」。去年4月屋久島宮之浦岳から始まり、交通機関を一切使わず7ヶ月間をかけて自分の足だけて北海道利尻岳までを踏破する前人未踏の挑戦。海はカヤックを使う。挑戦したのは、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希。
15minは全て録画して見ている熱烈ファンの私。
 グレートトラバースHPで、今度は2百名山(200-100の百山)を今度は宗谷岬スタートで九州佐多岬まで一筆書きで南下する挑戦が始まることを知った。
5月25日日の出と共にスタートし、一座目には暑寒別岳を目指すとなっており、これは当果樹園の前を通るはずと、楽しみにしてわくわくしながら待っていた。
28日、増毛に宿泊。増毛の数人からスケジュールなど情報が入った。
 勝手に私設エードステーションを設置して、彼が通過するのを待ったところ5時40分頃、本人がやってきました。本物の田中陽希さんと合うことができました。
wp2015-05-29-1

wp2015-05-29-2

朝食直後なので、食べられない事はわかっていましたが、彼は気を遣ってリンゴを一欠片食してくれました。
wp2015-05-29-3

これから約8000キロの旅に出る彼。かなり知名度が上がって、私のような面倒くさいファンも多く出会うでしょうが、無事完踏を祈り見送りました。
wp2015-05-29-4

29日の暑寒別岳は天気はまずまずだが、まだたくさんの雪が残っていた。
wp2015-05-29-5

【追記】
10時頃、NHK撮影隊をサポートするワゴン車が停まり、暑寒別岳や果樹園について取材を受けました。もしかしたら、放送で使われるかも。カットしてほしいけれど。
6月にプロローグとしてこんな挑戦やってますよと紹介する予告番組が放送され、本放送一回目は8月にNHK BSプレミアムで放送予定だそうです。

【31日追記】
陽希さんが通過したとき、たまたま道新の久保記者も立ち寄っていて、記事になるのかなと思っていましたが、やっぱり載ってました。31日北海道新聞留萌宗谷版

fb2015-05-31-2

【6月4日追記】
NHKのHPによると「グレートトラバース2:プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」が放送決定だそうで、6月27日(土)21:00 BSプレミアムだそうです。
wp2015-06-04-1

2月 142015
 

2月10日札幌で映画を観てきました。

6月 232014
 

いつしか見向きもしなくなった北海道新聞ですが、たまたま本日目をやったら、読者欄にメレヨンに関する投書があったので、アップします。

2014-06-22-1

メレヨン島は現在のウォレアイ
私の爺さんの弟である清次郎氏が体験した飢餓の島です。彼はすでに千葉県で他界していますが、数冊の自主出版本を書いていまして、私も何度か会って話を聞いております。
この投書の方は、不幸にもお父様をこの島で亡くさられ、さらに遺骨収集にも参加されたとの事で、もしかした清次郎氏と一緒だったも知れません。
清次郎氏が私に言っていたことは、何故日本が戦争に至ったかなど大局的なことでした。そして著書にも「天皇陛下万歳」と叫んだなんて書いてません。
 後世に伝えることは大切ですが、「~だったでしょうか」とか憶測は盛りもこまないでください。生還者の体験、日本の置かれていた立場など、事実のみを正確に伝えるべきだと思います。

参照:2007/8/6今野清次郎氏逝く

1月 032014
 

 従軍慰安婦の像が在韓日本大使館前に設置され、日本に対して抗議しているのだが、同じ慰安婦像がアメリカにも設置されている。
 カルフォルニア州グレンデール市の公園に去年、韓国系住民により市議会を経て設置されてしまった。何故、アメリカに設置せねばならないのか理解に苦しむところだが、反日プロパガンダと日本に対する嫌がらせなのだろう。
 コレに対して、今ではすっかり親日アメリカ人となった通称「テキサス親父」が、アメリカ政府に対して撤去する請願をネットを通じて活動中だ。12月11日~1月10日までに最低10万の署名を集めれば、撤去にむけての小さな一歩となる。もちろん、請願はあくまでも請願であって、決定するのはアメリカ政府にある。
 請願は日本人でもできるので、私も12月18日に署名した。写真の下のCleatorのとなりのK.S.が私で38918番目であった。その後ドンドン署名は増えていった。
2014-01-03-1
 そしてついに1月2日になって、最低数である10万人を越えたのである。日本人の反撃の始まりなのかもしれない。この署名はまだ続き、より多く集まった方が効力が大きいのであるから、まだ署名されていない方は是非、ご協力を。署名の手続きは英語であるが、日本語による解説ページがあるので、そちらを参照

http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

 さて、安倍首相の靖国神社参拝に賛否が割れているのだが、アメリカ政府(当初は在日大使館)が「失望」の言葉を使って、不快感を示した。日本の首相が戦死した兵士達を弔い、不戦の意を誓った事に対して、アメリカの「失望」表明に多くの日本人も失望した。
アメリカ大使館 ConnectUSA」Facebookページの12月26日の投稿は「オバマ大統領の愛犬「Bo」。かわゆい~」などとのんきな投稿。この部分に日本人のコメントが殺到。日本人にだけ我慢を強いるアメリカに対して、1149件(3日09:30現在)もの反撃書き込みがあった。また新年の投稿に対しても300以上の日本人の意見が寄せられている。

 いままで大人しい日本人だったが、そろそろ我慢の限界。また我々一般市民でもネットを通じてダイレクトに意見をとどけられる時代となった。
 日本の新聞やTVも反日プロパガンダに加担して「日本悪い」と言ういわゆる左翼宣伝をしているのだが、もう効かない。すでにメディアは、ネットユーザーから監視される対象となり、メディアリテラシー能力もかなり進んできた。もちろん、左翼だろうが右翼だろうがいろんな意見があって良いのだが、一方的な思考の押し付けは、もはや無力となった。

7月 282013
 

道新は、精神の薬を飲んで寝ろー。サクランボは幸せの果実だ。軍靴の音が聞こえるようなら、サクランボは食べない方が良い。見ないようにした方が良い。せっせと雪の有るうちから剪定だの春は交配にやきもきしてやっと実ったサクランボ。それを戦争と結び付けてしまう思考回路は、もうや末期的な精神的病という他ないだろう。
 数週間前、札幌で生徒が給食で出されたプラムの種をのどに詰まらせて亡くなった事故があったが、教育委員会はプラムを献立から外した。それについて生産者としてどう思うかと、道新の記者から携帯に電話があった。その時は、生産者として「人が亡くなった以上は、献立から外すのは当然。しかし、プラムには罪はないので、生産された果物は美味しく食べて頂きたい」と答えた。しかし、紙面には私のコメントは載ることは無かったのだ。まっ、それは良いんだが、今回の卓上四季の文章は、頭にきたどー。
 道新の留萌赴任記者さん、歴代知っている方も多く、皆まじめで、良い記事を書こうと一生懸命でありましたが、社説子や卓上四季を書いている本社の精神がこんなんであれば、地方記者の努力も泡と消えるであろう。

卓上四季より

血の滴

道内各地で収穫されたサクランボが、店頭を彩っている。赤く熟した果実。ひと粒口に含むと、甘酸っぱさとともに、ある思いがよみがえる▼もう20年以上も前の話。広島県から現在の札幌・西野に入植した理寛寺(りかんじ)さんという一家の戦後史を取材した。広い庭にはサクランボがたわわに実っていた。「西野から出征兵士を送り出すときはこの木の前で記念写真を撮影した」。その言葉が忘れられず、実りの光景を見ると「戦争」へとイメージがつながる▼小さな果実はさらに、シャンソンの名曲「さくらんぼの実る頃」を思い起こさせる。宮崎駿さんのアニメ映画「紅の豚」の挿入歌として使われていたので、覚えている方も多いだろう。加藤登紀子さんが大人の恋を歌った▼このシャンソンは1871年、フランスで起きた世界初の労働者革命(パリ・コミューン)への権力側の弾圧と虐殺に抗して生まれた。悲痛な叫びを恋愛に込め、人生の切なさと実りの季節の短さを重ねる。その歌詞の、何と味わい深いことか▼「わたしは悲惨な日々を決して恐れない。一日たりとも苦しまずに生きることもない」。サクランボの実を「血の滴」になぞらえた▼古里から戦地に赴いた兵士たちも、出征の記憶をたぐり寄せ、帰郷の日を待ちわびたはずだ。「さくらんぼの実る頃」―。いまある豊かさと、幸せに思いをはせる季節にしたい。2013・7・28

4月 132009
 

2009-04-13-1新聞やテレビなどメディアは、反政府や反日ニュースを好んで出しています。中には人格攻撃を思わせる集団虐めと変わらぬニュースを流す場合も多々です。首相の漢字読み間違いもその一つです。
 先週の金曜日のニュース「弥栄」「いやさか」を「いやさかえ」と読み間違ったと全国のメディアが取り上げておりました。北海道新聞も出ています。(web4月10日社会欄
 HBC(北海道放送)ラジオニュースでも取り上げられ、こちらはアナウンサーが原稿をすらすら読めず、「どっちが間違いなんだ」と私はツッコミ入れて聴いていましたし、また、翌日にはSTVラジオ日高晤郎ショー内でも流れていたのを私は聴いています。
 しかし、首相の「いやさかえ」は間違っていなかったとネットで騒がれていますなぁ。
 弥栄(いやさか)は地名でたくさんあるようで、記者がそれを早合点して、読み間違いニュースを垂れ流した模様です。

参照:探偵ファイル 麻生首相の祝辞記事・マスコミの方が間違える?/ニュースウォッチ
   貼る・ノート2

4月 062009
 

 こんにちはビル・ブキャナンです。3月9日にアップした「24」TwentyFourネタですが、ついに今レンタルできるDVDをやっと全部見ました。2009-04-06-1
 仁左衛門さんは全く相手にしてくれませんでしたので、mixiにて「24」情報を得ています。主人公のジャックバウワー演じるキーファーサザーランドは昔「スタンドバイミー」に年上の不良少年役に出ていたこととか、酒気帯び運転でつかまったとか知りました。
 「24」Ⅰ~Ⅵと6.5にあたるリデンプションまで全73本のDVDが現在留萌のGEOで借りられますが、コンだけ見ても通常の半額価格だったんで、4千円もしないで見られたのは幸運でした。
 私が一番良かったのは、シーズンⅤ後半。大統領の陰謀、テログループの人間関係、CTUの危機とか手に汗にぎる感じでした。
 「24」は、「悪者」は「悪そうな顔つき」なので見ていて助かりますなぁ。但し、裏切りとか内通者とかは識別できませんけど。
 役で気に入ったのは、ビルブキャナンですが、秋にでも放送されるだろうシーズンⅦでは××と言うことなので、歴代CTUロス支所長、ジョージとかシャペルとかマクギルとか憂き目の運命なのだなぁ。
 他にも印象的な役は、シークレットサービスのアーロン、首席補佐官マイクノピックの目つき演技も良かったし、もちろんクロエもカレンヘイズもいい。ディビッドパーマー大統領(初期の)の笑顔や貫禄は本物の大統領ぽかった。
 そしていつも頼りになるトニーアルメイダがⅦでは悪者となるようなので、シーズンⅦが楽しみな私なのでした。
 

4月 052009
 

2009-04-05 本日11時30分頃、北朝鮮から「飛翔体」が打ち上げられたニュース入りました。
 増毛は午前中時折小雨だったのですが、午後から晴れて夕方には暑寒別岳がばっちり見えました。こちら
 剪定で上を見ている時間が長い私なのです。北朝鮮ミサイルの当面の危機が去りましたので、安心して空を舞う増毛の「飛翔体」を写真に捉えましたのでアップします。
 ところで、民主党が「北朝鮮飛翔体発射対策室」なるものを作って「万が一発射したら対応を考える」って言ってましたが、どうなったんですかねー(棒読み)。昨日の誤報には素早く反応し、政府を批判して政権交代を訴えるという斜め45度の民主党ですけど、肝心の「発射」後には、未だにコメントも聞こえてきませんし、北朝鮮に抗議する態度も見ていませんけど。

3月 192009
 

 本日の午前はラジオで国会中継を聴きながら剪定していました。今日は参議院予算委員会で、外交防衛集中審議だそうです。2009-03-19もうね、呆れましたよ。民主党さん。枝切りながら私のつぶやくセリフは「B」「A」「K」「A」!ヤジもいい加減にしろよ。民主党側の女性のヤジ、品性を疑うぞ!税金返せよ。一国民として言わせてもらえれば、今日の国会運営で民主党部分はムダ。ムダ。ムダ。
 今ね、北朝鮮が飛翔体を打ち上げようとしているし、もしかしたら日本のどこかに落ちるかも知れないし船に当たるかも知れない。オレでも危機を感じるよ。この危機をどうするのか聞き質すべきだろう。また、海賊対策では民主党自身「深い議論が必要」と言いながら、まったく民主党の考えを披露することもなかった。議論を深めようなんてサラサラ無いんだろう。
 党首秘書逮捕の件を国権発動といろいろ勘ぐるものの、潔白をアピールする事もできない。ま、政治と宗教のかかわり部分は重要と思ったけれど、そればまた別の場面でやるべきだべや。あくまでも「外交防衛集中審議」なんだよ、今回は。そう言えば、以前総理にカップラーメンの値段を聞いていたのも外交防衛委員会だったような気がするんだが、民主党は外交防衛に全く興味ないんじゃなかろうか。
 今日質問した民主党議員の愛国心は全く感じられないし、国民の生命財産を護る気概はまったく無いようで、政権担当なんざまっぴらだと感じましたよ。

参照:参議院インターネット審議中継一川保夫(民主党・新緑風会・国民新・日本)
喜納昌吉(民主党・新緑風会・国民新・日本)

こっちのブログも参照:津川雅彦「サンタの隠れ家」
 これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ
 民主党嫌いのコメントが1500通以上にも昇る皆さんの反響に正直、戸惑っています

3月 092009
 

 このブロクがこの頃、頻繁なる更新がされないなぁとお思いの役場関係者もおられることでしょう。昨日サーバ停止したとしても、「長靴ネタ」以来ブログ更新が足踏み状態となっていると指摘されそうです。

 2009-03-09実は私、あのジャックバウワーで有名な「24」にはまっていまして、DVD鑑賞が続いているためなのです。BSフジで毎週水曜日に放送されていますが、それは毎週見ているのですが、登場人物が多いし、これに至る「つじつま」が知りたくなり、数週間前GEOへ行きました。

 現在BSで放送中は、シーズンⅥ。元々はアメリカで作られたサスペンステレビドラマです。一日24時間の出来事を1時間一話として、見ている時間経過とドラマの時間経過が同じくなるようにリアルタイムを意識して作られています。DVDにはCMがないので、実際は一話45分ほどかかります。DVD一枚には2話分入っていて、1シーズン12本見るのに18時間以上かかるんです。おまけ影像とか解説入りとか見ちゃうと倍かかりますよねー。

 ドラマは笑うような場面はなく、常に緊迫していてハラハラドキドキの連続。たまぁーに残酷な拷問や殺害シーンがあるので、お子ちゃまは見ちゃーダメです。
 それにしてもGEOでは半額レンタル中なので1シーズン分12本借りても600円と激安。現在シーズンⅢまで見て、さきほどシーズンⅣを6本借りて参りました。

 「24」は、知っている人はかなり居ますが、実際に鑑賞した人は非常に少ないです。と、言うのも日本で放送されたのは深夜でして、かなりのマニアでなければ見ていないのです。
 24談議をしたいのですが、誰か相手になる方いませんカーぁ。仁左衛門さんいかがぁ?。「24」は、これまでのテレビドラマをはるかに超越した超ロング映画見ているようなクォリティーですよー。

2月 222009
 

  2009-02-22-2本日数時間だけ気温がプラスに成ったものの、ここ一週間ズーと真冬日。マイナスの気温に強い風も伴い、外での剪定作業は少々辛かった。そんな時、飴をなめると「ほっ」としますなぁ。私のポケットには数種の飴を忍ばせて作業しています。
 お気に入りは、昔から「純露」。メーカーホームページUHA味覚糖によると同製品は昭和48年(1973)からのようで、ロングセラー品なんですね-。ポケットから取りだした時、色の濃い紅茶味が出てきた時は「当たり」をとったようで、なんだかうれしく感じる私は小市民?。
 2009-02-22-1さてそんな中、最近のお気に入りに一品加わったのが、これ「千歳鶴吟醸酒粕使用甘酒ソフトキャンディー」。製造はロマンス製菓。国稀でないのが少々残念なのですけど、ちょっと衝動的な味と食感なのです。これまでも酒粕味の飴はありましたが、これは、もっと深い酒粕味ですし風味も濃厚です。一袋単位で入っているものの、それぞれ形は一定でないのが、また良いです。
 あっ、そっだ、晩酌のつまみにも合うかも・・・・って、そこまではくどすぎるかな。